【迷ったら行くべし】弾丸旅行のススメ!

スポンサーリンク

「あー疲れた。」
「もうやりたくない!」
日々の仕事に忙殺、
なんだかいい事がない・・・
疲れがたまると、
気持ちもネガティブな方向に
なりますよね。
筆者は、
そういう気持ちの波が
時々やってきます。
そんな時こそ筆者は、
ネットで航空券を取り、
「弾丸旅行」に出ます。
ここでは、「弾丸旅行」について
紹介していきます。

 

もくじ

弾丸旅行に出よう!

弾丸旅行とは、目的地に直行し、
特定の目的を果たしたらすぐに帰路につく、
ごく短期の旅行を意味する語。

引用:日本語表現辞典

一般的に、
日帰りや、1泊での旅行を指します。
長い休みが取れない人でも、
パパッと行くことができます。

例.JALを利用した日帰り旅行を調べてみました。

新千歳空港 8:00発
羽田空港 9:40着
羽田空港 20:30発
新千歳空港 22:00着

羽田空港 7:15発
福岡空港 9:05着
福岡空港 21:00発
羽田空港 22:35着

これを見ると、
意外とフリーな時間が
あるのではないでしょうか。
現地で、朝、昼、夜3食とも
グルメを楽しめて
満喫できますね!!

プランニング力がつく

「弾丸旅行」は、
フリーな時間が多い旅行とは違い、
時間はかなり限られています。
時間を有効に使わなければならない為、
より効率的に旅をするにはどうすると良いか?
旅をプランニングする力がつきます。

決断が早くなる

どこへ行こうかあまり考えずに
旅行へ行き、現地に着いたから
「どこへ行こうかな」と考えて、
気づいたら時間が過ぎてる・・・
といった経験ないですか?
天候などで予定していた計画を
変更せざるを得ない時も、
素早く決断しなければ
どんどん時間が減ってしまいます。
「弾丸旅行」では
迷っている時間すら勿体無く感じ
決断が早くなります。

非日常を味わえる

旅行といえば、
長い間休みが必要と
思っている方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、
「弾丸旅行」は、
日帰りや1泊の
短い時間で、
非日常を味わうことが出来ます。

ストレスを発散でき、
「またがんばろう!」
という気持ちになり
モチベーションも上がります。

デメリットも・・・

ここまで「弾丸旅行」の良い点を
紹介してきましたが、
デメリットもあります。

・飛行機のチケットが高い時があり
 費用が多くかかる事がある。

・時間がかなり限られるため
 空港から遠くへ行くことは難しい。

・効率な時間を過ごそうと思うあまり、
 プランニングに意外に時間がかかる。

まとめ

いかがでしたか?
「弾丸旅行」の
メリット、デメリットについて
紹介していきました。
デメリットもありますが、
「弾丸旅行」は、
非日常を味わうことができるので
オススメします!
普段の生活に疲れてしまった方、
ぜひ、弾丸旅行に出かけてみては?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です