【新元号】いったい何になる?

スポンサーリンク

元号が、明日発表されますね。
果たして、次の元号は何になるのか?
日本中で注目されている話題。
様々な方が、新しい元号を予想しており
まとめてみました。

そもそも元号って?

f:id:krgchang:20190331132556p:plain

元号とは、西暦につけるための呼び名です。
中国が起源とされており、
東アジアに広がってきました。
日本では、「大化」が最初で
大災害や、大事件によって
元号をよく変えていましたが、
明治時代から、
天皇が変わると新しい元号にする。
と定めました。
中国では、
911年、辛亥革命により
元号を廃止しました。
現在、元号を使っている国は、
世界中で、なんと、日本だけです。

日本ではこれまでに247回
元号が変わりました。
天皇が変わると新しい元号にする
ということは、
今までは、
天皇が亡くなったら新しい元号にする
ということになっていましたが、
今回、約200年ぶりに
生前退位
天皇が生きている間に退位される)
することになりました。

新しい元号はいつから?

新しい元号は、
社会や世間の混乱を避けるため
事前に発表されます。
平成31年4月1日午前11時半
官房長官が発表し、
1ヶ月後の
平成31年5月1日から施行します。

元号のルールは?

元号は、どんな文字でも良い
ということはありません。
6つのルールが定められております。

・国民の理想としてふさわしい意味
・漢字2文字である
・書きやすい漢字
・読みやすい漢字
・人名や地名、商品などに使われていない
・同じ元号や読み方は避ける

また、
M=明治、T=大正、
S=昭和、H=平成のように
アルファベットで書いた際、
間違えてしまう可能性があるので
上の4つと被らない文字でなくてはなりません。
もちろん、
不吉な言葉や汚い言葉は避けなくてはなりません。
この全てをクリアしなければ
新しい元号として
世に出すことはできません。
となると、実際、
新しい元号に使える文字は
限られますね。

大胆予想!平成の次は?

f:id:krgchang:20190331132510p:plain

これまで元号について述べてきました。
ここで、上のルールも踏まえて
新しい元号大胆予想していきます。

「安久」

Aは、江戸時代の「安政」で
一度使われたきり。
小学生でも簡単に書ける文字で、
ずっと安定した世の中が続きますように
という意味が込められてます。

「感永」

「感」は、元号では一度も使われたことがなく、
「永」は、元号では29回も使われています。
感受性を高め、永久的な平和が続きますように
という意味が込められています。

「永明」

「永」は、先ほども述べた通り何度も使われています。
永久的に明るい世の中でありますように。
という意味が込められています。

まとめ

いかがでしたか。
今回は、新元号について
紹介していきました。
どの元号になるか、
本当に楽しみですね。
みなさんも予想してみては?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です