【良好な人間関係】返報性の法則の解説

スポンサーリンク

皆さんは、
「返報性の法則」を知っていますか?
「返報性の法則」を知っていると、
片思いの相手に好きになってもらえて
恋愛が上手くいくかもしれない

ビジネスが成功するかもしれない
というすごい法則です。
この記事では、
「返報性の法則」について
紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

 


「返報性の法則」のとは?

 

人は他人から何らかの施しを受けた場合に、

お返しをしなければならないという感情を抱くが、

こうした心理をいう。
Wikipedia 引用

 

 

 

簡単にいえば、

人から何か優しくされたり施しを受けた時に
自分もお返ししなきゃという感情になる原理

それが、
「返報性の法則」の1つです。

 

 

 

 

 

「返報性の法則」の種類

 

「返報性の法則」には4つあります。

それぞれ、全く異なるものであり

実に興味深いです。

それでは、

紹介していきます。

 

f:id:krgchang:20190406165748p:plain

 

 

 

「好意の返報性」

 上記でも述べた
相手に何か優しくされたり、
施しを受けた時に
自分もお返しをしなければ
申し訳ない気持ちになる。

 

 

 

 

「自己暗示の返報性」

相手と打ち解けたい時に
自分のことを最初に打ち明けてから
相手に質問をすると、
相手も自分のことを打ち明けてくれる。

 

 

 

 

「敵意の返報性」

自分が嫌いな相手にこちらが敵意を示せば、
相手も自分に対し敵意を示した態度をとる。

 

 

 

 

「譲歩の返報性」 

お願いをし断られた場合、
条件を譲歩し
ハードルを下げたお願いをすると
相手が承諾してくれる。

 

 

 

 

 

「返報性の法則」の例

 

例えば、友人や同僚から、

 

「いつもお世話になってるから」
「いつも話聞いてくれてありがとう」

 

と、プレゼントをもらったら
どう思いますか?

 

「お返しをしないと申し訳ないな。」
「今度どこか行ったらお土産を買ってこよう」

 

など思うのではないでしょうか。

 

また、

 

「お小遣い月1万円上げて。」

 

と難しいお願いをして、
あっさり断られた時に、

 

「申し訳ないんだけど、

 5000円上げてくれる?」

 

と言ったら、
相手は承諾してくれた経験ないですか?

 

この「返報性の法則」を使うと、
相手に好かれやすくなり、
恋愛やビジネスが
うまくいくといわれています。

 

 

 

 

 

恋愛における「返報性の法則」の例

例1
あなたは、時々会う異性の事が
気になっています。
しかし、相手は自分のことを
ただの友達しか思っていないようです。
そういう場合には、

「前から気になっていたんだ。」
「本当は好きなんだ。」

と、相手に伝えると、
相手は自分のことを意識をして
気になって好きになってくれる
可能性が高まります。

 

 

例2

交際相手と、
旅行に行きたい時に、

「来月、休み取ってアメリカ旅行行かない?」

と言うと、
急すぎるし、
お金も結構かかるし、
断られる可能性が大です。

しかし、

 

「今、飛行機安いし、
もし休み取れたら再来月に
国内でもいいから旅行行かない?」

 

と言うと、
相手は、快く、
いいよと言ってくれる
可能性が高まります。

 

f:id:krgchang:20190406170310p:plain

 

 

 


ビジネスにおける「返報性の法則」の例

例1

大事な商談があります。

相手方に何とか契約してもらいたいと思い、

相手方の好きな物を

お土産に持って行きました。

 

 

「わざわざお土産もくれたんだから」

 

 

と思い、

契約してくれる可能性も大です。

 

 

例2

 「無料クーポンでハンバーガー1個プレゼント」

など、よく聞きますよね。

消費者の側からすれば、

 

 

ハンバーガーだけ貰って帰るのは

 なんか居心地が悪いな。」

「無料で貰えたから追加で何か買おう。」

 

 

と思い、

追加で他の物を買ってくれる

可能性が大です。

 

 

f:id:krgchang:20190406170819p:plain

 

 

 

「返報性の法則」の落とし穴

 

ここまで「返報性の法則」の例を

紹介してきましたが

どう思いましたか?

 

「これを利用すれば上手くいきそう」

 

と思うのはないでしょうか。

しかし、落とし穴もあります。

 

 

「返報性の法則」を

成功させたいがゆえに、

相手に、

 

 

「タダでこれあげたから、

 他のもの買ってくれるんでしょ?」

「あなたに尽くしたんだから

 その分何かしてよ。」

 

 

という態度を取られると

どう思いますか?

いい気持ちはしませんよね。

相手に見返りを求め

あからさまに態度に出すと

相手からは、

「敵意の返報性」が働き

人間関係の悪化も避けられません。

 

 

f:id:krgchang:20190406170933p:plain

 

 

 

まとめ

 

この記事では、

「返報性の法則」について

紹介してきました。

好きな人がいる方、

ビジネスで成功を掴みたい方、

人間関係を良好にしたい方、

この「返報性の法則」を

正しく使えば、

上手くいく可能性も大ですね。

皆さんも一度、

試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です