【退職できない人】ある日、転職を決意した話。

スポンサーリンク

昨年4月1日。

新しい職場で

働き始めました。

転職から1年。

転職の前と後について

書いていきたいと思います。

 

転職前の待遇は?

転職前は、

近くではそこそこ大きな会社で

働いていました。

・給料はそこそこ良い

・賞与、各種手当あり

・残業月平均100時間

・土日祝休みのはずだが、

休日出勤が多すぎる。

・リフレッシュ休暇が年3日

といった感じでした。

ハードな環境だったので

突然消える社員が

多々いました・・・。

転職前の人間関係は?

話せる人はいましたが数人でした。

私は絶対に嫌われてはいけない人たちに

嫌われていたのですが、

・必要な情報を共有してくれない

・あからさまに無視される

・変な噂を流される

などなど・・・

語り尽くせないほどの

ことがありました。

しかも、この人たち。

職場でお菓子を食べたり

スマホをいじっていたり・・・

あなたたちは一体、

何をしに来たのか?

と思ってましたが、

だんだんどうでもよくなってきたので

ほっといてました。

この人たちは

毎月、

新しいターゲットを決めて

活動されているようなので

仕事よりもこちらの活動の方が

忙しそうでした 笑。

なぜ、退職しなかったか?

新しく入ってきても

すぐに退職、退職、退職・・・。

消える社員も多く、

常に求人は出ている状態でした。

それなのに、なぜ退職しなかったか?

それには3つ理由があります。

 

1.精一杯すぎる生活

私は、その当時、

生きることに精一杯でした。

朝起きて、仕事して

夜遅く帰り、

家に寝に帰って

また朝が来て・・・

その繰り返し。

その生活に精一杯でした。

体力や精神的にも限界でした。

栄養ドリンクや

エナジードリンクを飲んだりし

気持ちをなんとか保ってました。

毎日、仕事をこなす事で精一杯で

退職するということも

考えられませんでした。

 

2.洗脳される

先ほども書きましたが、

嫌われてはいけない人たちに

嫌われていました。

「あんたなんてどこ行ってもつとまらない」

「仕事できないのに

「ここで働ける感謝はないのか?」

などいわれ、

私は仕事ができると

言える人間ではなかったので

当時の自分は、

「確かに自分がいけないな。」

「自分は仕事できないし

 辞めても他の仕事なんて就けないな。」

と、考えており

だんだんと悪い方向へ

洗脳されていきました

 

3.周りの目や評判

私は、そこそこ大きな会社で

働いていました。

親は、

私が採用になった時

とても喜んでました。

実際、私は、

友達や親戚から、

「ここで働いてるなんてすごい」

「めっちゃ尊敬する」

と言われ、

親は、知り合いなどから

「娘さんいいところ入ったね。」

と言われて喜んでいました。

なので、

もし辞めたらみんなどう思うだろうか?

友達もなくすし、親も悲しむだろう。

なんとか定年まで働かないと。

と、思っていました。

退職=負け

と思っていました。

自分の負けず嫌いな性格もあり、

退職することができませんでした。

f:id:krgchang:20190408192041p:plain

 

上司に相談

耐えられず、

上司に相談しました。

しかし、上司は

全く取り合ってくれませんでした。

相談する前に

いつが空いているか?

聞きましたが、

「うーん。空いてない。

    忙しい。」

と言われてしまい、

しまいには、

「今、ここで言えないの?」

と、

皆の前で話すように言われました。

結局、やっと、

別室で話すことができたのは

半年後。

しかし、

「みんな同じ思いをして頑張っている」

「若いんだからもっと働きなよ」

全く取り合ってくれませんでした。

今思えば、上司は

家にも帰れないほど

働いていたので、

上司も精一杯だったのかも

しれません。

 

退職を決意

こんな生活を長年

続けてきました。

ある日、

友人から遊びの誘いの

連絡が来ました。

しかし、自分は、

「ごめん。仕事だから行けないや」

と断りました。

その時、

「この職場が嫌なのに

「自分がここで働く意味って?」

「本当はどうしたいのか?」

と、ふと思いました。

その当時、自分は、

会社へ行ったり、

仕事のことを考えると

憂鬱な気持ちになる、

吐き気、震えなどの

身体症状が出てきて

いました。

周りの目や評判を

気にしていては

いつか自分は潰れてしまう。

その日、自分は、

上司に退職を告げました。

しかし、ものすごく

引き止められました。

自分の気持ちを伝え、

なかば強引に、

なんとか退職できることに

なりました。

 

退職後は?

退職してからは、

まず2週間、

好きなように過ごしました。

一人で東京へ行ったり、

新潟に住む友達に会いに行ったり、

平日休みの地元の友達と遊んだり、

平日の昼間、

音楽をかけながらおかし食べたり

伸び伸びと過ごしました。

そうすると、

体調の悪さは消え

元の自分に戻れました。

2週間、好きに過ごして

また、働きたいという

気持ちが出てきました。

f:id:krgchang:20190408193609p:plain

 

転職活動は?

その後、ようやく、

前向きになった自分は、

転職活動を始めました。

転職活動は、

すんなり決まるとは

思ってませんでした。

転職に強いといわれる資格も

持ってないし、

自分に強みがあるわけでもない。

なので、

転職活動はとても

難しいだろうと

感じていました。

しかし、運良く、

今の会社で募集がありました。

応募するとすぐに面接、

合格を頂き、

現在までの約1年間、

続いています。

 

転職後の待遇の変化は?

転職前と後では、

かなり変わりました。

前職でも経験も考慮して頂き、

具体的には、

・年収100万上がった。

・基本的に残業禁止。

・有休は最低10日取れる。

・無理な仕事量を振られない。

このような変化がありました。

付き合いの飲み会もなく、

早く帰って、

自分の時間を楽しみたい人が多い。

急に、シフト変更や

休日出勤を命じられることもない。

上司が自ら率先して有休を取る。

何よりも、

体調が良くなりました。

新しいこともやりたい

と、どんどん思うようになったり

前向きになりました。

 

まとめ

自分は、

転職して良かった思います。

職場でうまくいかない方、

残業が多くて辛い方、

自分は、転職を勧めます。

転職する事は

負けなんかじゃない。

上司や職場の人に、

辞めても新しい仕事に就けない。

と言われている人、

私が断言します。

そんなことは間違いです。

必ず、新しい仕事に就けます。

仕事で悩んでいる方、

病院にかかって、

医師などに自分の気持ちを

話すのも良いし、

仕事を休んだり

辞めてみるのも手だと

思います。

私は、このまま働いていたら、

心身ともに壊し、

命の危険を感じていました。

このまま、

ずっと働き続けると、

いつかは潰れます。

自分がどうしたいのか?

もう一度、

考えてみてください。

続編。こんな会社辞めてしまえば?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です