【旅好きがオススメする】安く飛行機に乗れるマイルシェアとは?

スポンサーリンク

メロンパン(@mlnpan_88)です。

あなたは、飛行機のチケットをとる時に、

どうやってとってますか?

スマホやパソコンで

とる方が多いと思います。

しかし、

出発日が近いほど高かったり、

家帰ってからあとでチケットとろう。

と思って後回しにして、

後で見てみると・・・

やば!めっちゃ高くなってる!!

そんな経験ないですか?

飛行機のチケットは、

出発日や残席によって常に変動しています。

いつも飛行機が安くて定額だったらいいのになー!!

旅もしやすくなるし、

余ったお金で、お土産を買ったり、

少しいいホテルに泊まることもできますよね。

あなたのそんな希望を叶えてくれる

マイルシェアというサービスがあります!

この記事では、

マイルシェアについてや、

メリット、デメリットなどを

紹介していきます。

 

マイルシェアとは?

マイルシェアは、

マイルを多く持っている(プロバイダー)と、

飛行機に乗りたい人(ユーザー)を

マッチングさせることで

リーズナブルな航空券

を実現することができます。

 

  • 飛行機を利用した旅をよくする人
  • 遠距離恋愛で飛行機に乗る回数が多い人
  • 急な用事ができて飛行機に乗らなければならない人
  • 就職活動で、飛行機に乗る回数が多い人

 

そんな人たちに、

安く飛行機に乗ってもらいたい!

という思いから作られたサービスです。

 

マイルシェアはなぜ

 

大手航空会社に乗れる!

LCCで、オプションをつけずに

1番安いチケットを買うと、

 

  • シートの間隔が狭い
  • 荷物を預ける場合有料
  • 欠航や遅延時の保障がない

 

など不便なところがありますよね。

ですが、

マイルシェアは、

ANAやJALといった
大手航空会社のチケットを
格安で手に入れることができます。

シートの間隔も広いし、

受託荷物も預けられるし、

何より、

欠航や遅延時の保障がしっかりしている!

安心して快適な旅を楽しめますね!

 

日にちが迫っていても予約できる

マイルシェアは、問い合わせ日から、

【ANA】
4日前~60日前まで

【JAL】
48時間前~60日前まで

までの空席を予約することができます。

 

  • 就活で面接の日程が近い人
  • 休みが取れたから急に旅行に行きたい人
  • 遠距離恋愛で急に、彼氏や彼女に会いにいきたくなった人

 

とかにオススメですね。

メロンパンは、昔、

東京ー北海道の

遠距離恋愛をしていたのですが、

飛行機が高くてお金が厳しくて大変でした・・・

もっと早くこんなサービスがあれば

飛行機も安く済むし、

彼氏と会える回数も増えたかもしれないですね。

遠距離恋愛なら、Mile Shareで安く航空券を購入すれば

彼氏や彼女と会える回数も増えて、

より一層、愛が深まるかもしれないですね。笑

 

いつ予約をしても定額運賃

飛行機って、直前に予約すると

割引が少なかったり、

最悪、1番高い普通運賃の時も・・・。

移動でお金がかかっちゃうし、

飛行機を利用するハードルも高くなりますよね。

マイルシェアは、

60日前でも、直前でも
定額の運賃です。

空席があれば、

高いチケットをとらなくてもいいし、

直前だし高そうだし
出かけるのはやめよう。

ということがなく

お財布にやさしく

浮いたお金で

ちょっと贅沢したり、

お土産もたくさん買えちゃいますね!

 

大手航空会社の運賃との比較

マイルシェアは、

安くて、たくさんのメリットがある

ということを書いていきました。

しかし、

安い安い言ってるけど、
実際どれくらい安くなるの??

と思いますよね。

なので、大手航空会社の航空券と

運賃を比較してみました!

今回は、

2019.5.14(火)
JAL515便
羽田空港 12:30発
新千歳空港14:00着

で比較をしてみました。

  • マイルシェアの場合


引用:Mile Share

 

  • JALの場合


引用:JAL

その差は、なんと、

13,960円!!

すごく安くないですか?

とってもお財布にやさしいし、

おしゃれな場所でも食事ができるし

ホテルも1ランクいいところにも

泊まれちゃいますよねー!

 

デメリット

メリットばかりのマイルシェアですが、

デメリットもいくつかあります。

 

連休中など航空券ががとりにくい場合がある

マイルシェアは、

連休中や、土日祝日の便が

とりにくい事があります。

もし、連休中や、土日祝の便を

とりたい場合は、

なるべく早めにMile Shareで

空席を問い合わせる必要があります。

 

航空券を印刷する手間がかかる

マイルシェアは、

ANAでいう「スキップサービス」

JALでいう「タッチアンドゴー」

といったスマホで2次元バーコードを取得する

チケットレスサービスを利用する事ができません。

Mile Shareは、

Eチケットが必要なので、

航空券を支払い後、Eチケットを印刷し

航空会社のカウンターへ行かなければなりません。

 

まとめ

いかがでしたか?

マイルシェアは、

JALやANAといった

大手航空会社に格安で乗ることができるので

オススメです。

マイルシェアは、

格安で快適な飛行機での旅を

実現できます!

あなたも、マイルシェアを使って

安く飛行機に乗ってみては??

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です